PET PET動物百科事典 :水草図鑑
改良品種:エキノドルス・スクルエテリ(レオパード)
【学 名】Echinodorus schlueteri(leopard)
【分 布】改良品種
【葉 長】10〜20cm
【飼育レベル】普通
■説 明
ヨーロッパで作出されたエキノドルスの改良品種のひとつ。葉の表面に茶色い小さな斑が入る特徴をもつため、レオパードの品種名がある。改良の元となったスクルエテリでは、新葉にこの斑が入るが、この品種ではそれぞれの葉に、この斑模様が出現する。エキノドルスの仲間としてはそれほど大きくならないので、大きな水槽でなくても栽培やレイアウトをすることができる。やはりポイント的に使われることが多く、有茎の水草を多用したレイアウトなどで、変化をつけるのにも効果的な種類といえるだろう。エキノドルスでは、この他にも様々な品種改良が行われ、色々なバラエティが誕生している。やはり水草の品揃えのいい専門店で、目にする機会が多い種類だ。
★別のカテゴリの水草を見る