PET PET動物百科事典 :水草図鑑
北米・中米・南米:ウォーター・バコパ
【学 名】Bacopa caroliniana
【分 布】北アメリカ
【葉 長】2〜3cm
【飼育レベル】比較的容易
■説 明
学名のまま、バコパ・カロリニアーナの名前で呼ばれることもある。やや赤味のさした、比較的大きな厚めで卵型の葉を互生させる種類。ポピュラーな有茎水草で、専門店でもよく目にする。栽培も容易で、照明さえ整えてやれば、二酸化炭素の添加なしでも成長していく。葉は通常ややくすんだ緑色だが、照明が強かったりすると赤味が強くなってくる。バコパ・モンニエリ同様、成長は有茎の水草の中では比較的ゆっくりとしている部類に属す。もちろん水草育成用の環境を整えてやると成長もいい。鉛などで束ねられて販売されているが、植え込む際には1本1本丁寧に植えてやりたい。
★別のカテゴリの水草を見る