PET PET動物百科事典 :海洋生物図鑑
コーラル:ハタゴイソギンチャク
【学 名】Stichodactyla gigantea
【分 布】西部太平洋・インド洋
【体 長】直径40cm
【飼育レベル】比較的容易
■特 徴
インドネシアやスリランカなどから多く輸入されている大型のイソギンチャク。クマノミやカクレクマノミ、セジロクマノミといったクマノミ類が主に共生する。数々のカラーバリエーションが知られている。波を打つように口盤を広げるのが特徴だ。よく似た種類にイボハタゴイソギンチャクがある。こうしたイソギンチャクの仲間には、やや毒性が強い種があり、皮膚の過敏な愛好家の場合は、取り扱う際、手袋を着用したほうがよい。
★別のカテゴリの海洋生物を見る