PET PET動物百科事典 :海洋生物図鑑
エビ・カニの仲間:キャメル・シュリンプ
【学 名】Rhynchocinetes conspiciocellus
【分 布】西部太平洋・インド洋
【体 長】5cm
【飼育レベル】比較的容易
■特 徴
マリンシュリンプの中でも比較的小型で、複雑な赤と白の体の模様から人気の高い種類である。主にフィリピンからコンスタントに輸入されており、価格的にも求めやすい。この仲間は集団で岩礁域の岩の陰などに生息し、その岩に付いている固着物などを常食としている。水槽内でも非常に丈夫で、初心者にも適した種類といえるだろう。また薬の使用は厳禁で、エビ類の場合マリンアクアリウムに導入する際は、必ず水合わせを実行する必要がある。
★別のカテゴリの海洋生物を見る