PET PET動物百科事典 :昆虫図鑑
水生昆虫:タイコウチ
【学 名】Laccotrephes japonensis
【分 布】本州〜沖縄にかけて
【体 長】♂:40mm♀:40mm
■説明
平地の小川や池、沼などに生息する、水棲のカメムシ。カマキリのカマに似た前足を交互に動かす姿が、あたかも太鼓をたたいているかのようにみえることからこの名前がある。普段は水底や水草の陰に潜み、前を通りかかった獲物を前足を使って捕獲する。尾部から1本の長い管が伸びているが、これがタイコウチの呼吸管で、呼吸管の先を水上に突き出して呼吸を行う。
■成虫の飼育
基本的には観賞魚を飼育する設備と変わりない。ただし、水生昆虫の多くは羽で飛ぶことができるので、水槽にはきちんと蓋をしておかないと、いつのまにか脱走されることになりかねない。<br> 
■餌
 オタマジャクシやメダカなどの生きたものを捕獲して食べるので、水槽内には餌となる小動物を一緒に収容しておくこと。餌は捕獲して食べるというよりは、体液を針のように伸びた口で吸い取るので、餌の死骸はそのまま放置せず速やかに水槽から取り出さないと、飼育水の悪化を招く原因となる。
★別のカテゴリの昆虫を見る