PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
メダカの仲間:アフリカン・ランプアイ
【学 名】Aplocheilichthys normani
【分 布】ナイジェリア、カメルーン
【体 長】3cm
■特 徴
透明感のある灰褐色一色の細身の体で、眼の上側が美しいブルーに光り、たとえようがないほど幻想的で美しいメダカである。最近ではインドネシア・ブリードの個体が大量に輸入され、安価になっているので、購入に際しては最低でも十匹以上まとめて購入し、その群泳美を楽しみたい。
■飼 育
【飼育適合水槽】
45cm
【水 質】
特別な配慮は必要ない。
【エ サ】
人工餌で問題はないが、水面直下を生活圏としているのでフレークフードを与えるなど、その点は考慮してやりたい。
【その他】
清浄な水質を好むため、定期的に水換えを行い、飼育水は常に適切な状態にキープしておきたい。性質も温和なので、小型カラシンやラスボラ類との混泳も問題ない。
■繁 殖
【雌雄差】
オスの方が各ヒレが大きく広がるため、注意深く観察すれば判別はできる。
【繁 殖】
大きく透明な卵を、1粒ずつ水草に産みつけていく。卵は2週間前後でフ化するが、稚魚が小さいため、他の魚の餌になってしまう危険がある。
■備 考
最近ではアルビノ・タイプも登場したが、目の美しい輝きなどは、ノーマル・タイプの方が勝っているように感じる。
★別のカテゴリの淡水魚を見る