PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
アナバスの仲間:レッドフィン・オスフロ
【学 名】Osphronemus laticravius
【分 布】ボルネオ
【体 長】50cm
■特 徴
幼魚の内は一様に灰褐色の体色で、オスフロネームスグーラミィと判別できないが、成長にしたがって各ヒレがオレンジ色に染まり始めて迫力のある素晴らしい魚に変身する。人間にもよく馴れるため、魚というよりは犬や猫のようなペットの感覚で飼育する人が多い。しっかりと管理してやれば長命なので、長い間ペットとしてつき合うことができる。
■飼 育
【飼育適合水槽】
120cm
【水 質】
特別な配慮は必要ない。
【エ サ】
何でもよく食べるので、金魚や錦鯉用フードで代用することも可能。しかし、時々はクリルなどの色揚効果の高い餌を併用したい。
【その他】
他の魚との混泳は十分可能だが、そのサイズを考えると120cmクラスの水槽であれば、単独飼育が望ましい。
■繁 殖
【雌雄差】
オスの方が色彩が鮮やかであるが、成魚サイズまで育成するのにひと苦労する。
【繁 殖】
泡巣を作って産卵するタイプだが、プールでもない限り繁殖は不可能。
■備 考
近縁種にオスフロネームス・グーラミィと、その白化変種のゴールデン・オスフロ、さらに2種ほどの存在が知られている。いずれも現地では重要な食料で、非常に美味。特にから揚げに中華ソースをかけたものは絶品なので、現地に旅行の際はぜひお試しを。
★別のカテゴリの淡水魚を見る