PET PET動物百科事典 :淡水魚図鑑
コイの仲間:クラウン・ローチ
【学 名】Botia macracantha
【分 布】インドネシア
【体 長】15cm
■特 徴
明るい橙色と黒の縞模様と、各ヒレの美しい赤く鮮やかな対比は、クラウン(道化師)の衣装といえなくもない。あまり人気のあるほうではないボティアの仲間において、唯一ポピュラーな種類である。ドジョウの仲間とはいえ、昼間から活発に泳ぎ回る姿を見ているのは、なかなか楽しい。
■飼 育
【飼育適合水槽】
60cm
【水 質】
特別な配慮は必要ない。
【エ サ】
アカムシやイトミミズなどの生き餌を好むが、人工餌にも慣れるので、コリドラス用のタブレットフードなどをメインに与える。
【その他】
ボティアの仲間にしては珍しく比較的温和で、コミュニティタンクでの飼育に向く。ショップで販売されているときに白点病にかかっていることがあるが、ボティアの仲間は薬浴に対する抵抗力が低く病気の治療は難しいので、病気にかかった魚の購入は避けるべきだろう。
■繁 殖
【雌雄差】
不明。
【繁 殖】
不明。
■備 考
まれに体長30cmクラスの、特大サイズのものが輸入されてくる。外見はまさにクラウン・ローチそのものなのだが、普通市販されているものをいくら天塩にかけて育てても、決してこのサイズには成長しないのが不思議である。人によっては、別種か少なくとも亜種レベルの違いはあるのではという声もあるほどである。
★別のカテゴリの淡水魚を見る