PET PET動物百科事典 :海水魚図鑑
その他の海水魚:タツノオトシゴの仲間
【学 名】Hippocampus spp.
【分 布】全世界の温帯〜熱帯
【体 長】15cm
【飼育レベル】普通
■説 明<
一般的なイバラタツに代表されるタツノオトシゴの仲間は、日本近海でも採取されるものもあり、世界中からもさまざまな種類が輸入されている。動きもゆっくりとしており、弱そうなイメージを受けるが、元来丈夫な魚であり、飼育環境さえ整えてやれば飼育自体は難しいものではない。ただしその小さな口のサイズがあるので、その大きさに見合った、餌を与える必要がある。できればそうした餌料生物が自然発生するような、落ち着いた飼育環境を与えてやりたい。タツノオトシゴがメインとなるような環境が必要といえるだろう。
★別のカテゴリの猫を見る