「PETPET」ペット相談Q&A:熱帯魚の相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

シルバー・アロワナの幼魚(体長7cmくらい)を購入しました。飼育に際しての注意点など教えてください。
シルバー・アロワナは体長が1mを越える大型魚ですが、ショップで販売されているのは体長5〜10㎝くらいの幼魚がほとんどです。シルバーの幼魚は、毎年冬から春先にかけて大量に輸入されてきて安価なため、気軽に購入できる大型魚として人気があります。まだ、腹部にヨークサック(卵の黄身の部分)がぶら下がった状態の幼魚は体力もなく、決して頑丈と呼べるようなものではありません。それなのに、問屋やショップでは狭い水槽にごっそりと収容されていることが多く、かなり体力を消耗した状態であると考えてください。購入当初はできるだけ単独で飼育し、体力の回復を図ってください。また、この時期の飼育水はできるだけ清浄に保つべきで、汚れた飼育水では水棲菌に侵されて死亡することも珍しくはありません。この時期の幼魚の餌にはメダカはまだ無理なので、それよりもサイズの小さな生き餌を与えます。理想としては、生まれたばかりのグッピーやプラティの稚魚がベストです。それらの入手が困難な場合は、アカムシを水面にそっと浮かべるようにして与えます。良質の乾燥アカムシが入手できるのであれば、それを使用した方が水面に浮かべやすい分与えやすくなります。他の魚と混泳させるのは、少なくとも成魚サイズのメダカを食べることが可能なサイズになってからにすべきです。またシルバー・アロワナは成長が早く、幼魚から体長30cmを超えるサイズに成長するまでに数ヵ月しか要しません。あらかじめ、将来は大型水槽を用意できるのか十分な検討をした上で、飼育をするようにしてください。