「PETPET」ペット相談Q&A:海水魚の相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

マリンフィッシュが痩せてきてしまうのはなぜですか?
一般的にいえることは餌が足りていない、または合っていない、魚自体のコンディションがよくない、環境が不適当である、などの点がが考えられます。餌が足りない、または合っていないということに関しては、マリンフィッシュの種類によっても違ってきますが、雑食性の種類で魚が痩せるという症状がみられる場合は、飼育法に問題があります。また、不適当な餌を与えていると魚が食べることができず、痩せることが考えられます。そうした点に関しては魚を購入するにあたってあらかじめ、食べるもの、餌付け法などについて聞いておくようにします。一方で主にサンゴのポリプを食べるような偏食的な魚であれば、餌付け自体が難しいといっていいでしょう。そうした魚を飼育するには、ある程度のテクニックが必要となってくるわけです。そうした種類でポピュラーなものとしては、ミスジチョウチョウウオやスミツキトノサマダイなどのチョウチョウウオ類が挙げられます。また、マリンフィッシュの多くは、海の中で常に餌を食べているのが一般的です。特にプランクトン食の種類などはその代表といえるでしょう。そうした種類に関して決められた回数の給餌では、痩せてしまうことが多いようです。たとえ水槽という飼育下でも、環境を整えてやると微細な生物は繁殖します。これらの魚の場合、そうした微細な生物が自然にわくような、リーフアクアリウムのような環境を用意してやるといいでしょう。