「PETPET」ペット相談Q&A:ネコの相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

将来猫を飼おうと思っています。猫を完全室内飼いにしたときに、注意するところは何ですか?また、猫が逃げないために対策を教えてください。
基本的には外に出て行ってしまうような隙を作らないことといえます。ネコは家で飼うのが、絶対に安全です。まず色々な病気の原因から、ある程度逃れられることができます。カゼやネコエイズなどの伝染病は、屋外に出るネコの方が感染率が高いようです。またノミやダニなどの寄生虫や、交通事故などもあります。その点室内で飼育していれば、そうした危険からは逃れることができます。ネコのストレスの原因としては、知らない人が来た、怖いめにあった、嫌がらせをされた、環境が変わったなど、様々です。そうした点がなければ、室内での飼育も問題ないものと思います。ネコは立体的に行動する動物として知られています。そのため室内という空間を縄張りとして十分利用するので、特に問題はないものと考えます。様々な危険を回避する意味でも、室内で飼育するのが無難といえるでしょう。むような闘争も避けることができるでしょう。室内飼いであれば繁殖の心配もないといえますが、ネコの健康の管理の面からも避妊去勢の手術は施すほうがいいかもしれません。またワクチンの接種は、外に出さないからといっても実施したほうがいいといえるでしょう。ネコの場合しつけに関しては特にありませんが、トイレに関しては確実に訓練する必要があるでしょう。