「PETPET」ペット相談Q&A:ネコの相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

生後およそ8ヵ月くらいの、メス猫(アメショーの雑種のようです)を飼っています。後2年くらいしたら、1度子供を産ませたいと考えていたので、避妊手術はしないつもりでした。一応気になったので調べだすと、避妊をしないデメリットばかりが目につき、心配になってきました。3歳になってから(子供を産んでから)避妊手術するということは、できるのでしょうか?また猫は、初産でだいたい何匹子供を産むものなのですか?それと、避妊手術をするとメス猫はどう変わるのでしょうか?他の人からは中性的になって前より凶暴になったとか、子供がえりしてまたじゃれるようになったとか、色々聞きます。でもずっと昔、猫をたくさん飼っていた母は「避妊なんかしなくても、ずっとじゃれていたよ」といっています。色々調べましたが、いろいろと違う考え方あるようなので、迷ってしまいます。
今日、ネコ愛好家の間で問題になっているのは、地域ネコ(野良猫)や捨て猫の問題です。こうした問題が解決されない限り、地域におけるネコの問題は解消しないと考えていいでしょう。そのために重要となるのが、避妊、去勢手術の実行です。つまり子供が欲しくない場合は、そうした措置をしっかりとするのが、愛好家のつとめだと考えます。もちろん子供が欲しいといった場合はこの限りではありませんが、計画を立てていずれ手術を実行する必要はあると考えます。ネコの避妊手術の適用の時期としては、最初の発情期を迎えた後がいいという説を支持する獣医師が多いようです。これは猫たちが発育、成長するまでに、いろいろなホルモンの分泌があり、それぞれに各器官へ影響を与えたり、その結果成長への影響が考えられるからです。順調な成長を促すため、あるいはそうした影響を防ぐために、最初の発情期を迎えた後が手術の時期として適していると考えられているわけです。手術は全身麻酔がかけられてなされるので、ネコが苦痛を伴うことはありません。確かにネコがじゃれるということに関しては、手術をする、しないは関係のない部分もあるかもしれませんが、質問にもあるように手術を施すことによって中性化することで、メスとしての生理はなくなります。そのため子供返りする部分はあるでしょう。何より予定されなかった子供の誕生はなくなります。もちろんネコ1頭1頭によっても個性はありますので、術後の変化に関しては一概にいえませんが一般論としてそうした点がいわれています。また産児数に関しては、通常2から5頭程度といわれています。