「PETPET」ペット相談Q&A:イヌの相談:詳細

  ペット相談Q&Aについて
このページでは、ペットについての相談とその回答を探すことができます。簡易的なお答えですので必要と判断されましたら適切な動物病院等で受診してください。 実際に動物病院等などを受診する際も、治療方法やお薬の内容等、担当の医師によく相談・確認するようにお願い致します。 お近くの動物病院をお探しの場合はこちらから検索もできます。
その他のペット種類

生後4ヵ月の仔犬ですが、遊んでいるとじゃれるようにして犬が噛んできます。その噛む力もかなり強いです。どうしたらいいのでしょうか?
噛み癖は放っておくとどんどんエスカレートします。おそらくはいたずらで噛む、いわゆる「あまがみ」をしているのだと思います。犬は生後1年まではこの噛むこと以外にも色々なことを学習しながら、性格を作っていきます。この時期に甘えて噛んでいい強さの程度や、噛んではいけないものなどを、きちんと教えてしまわなければなりません。放っておくと、噛むことをしていいことと認識し、飼い主と犬との関係が形成されず、犬が自分が一番強いと認識し、そのバランスがくるってしまいます。あまがみもどんどんエスカレートします。自然になおる犬もいますが、強く噛んではいけないことを、認識させる必要はあるでしょう。また生後2〜3ヵ月すると、犬の歯は乳歯から永久歯へと生え変わります。この時期、歯がむずかゆくて噛むことがあるようです。かみガムを渡すのはいいかもしれません。あまがみで強く噛んできたときは、噛まれている指を引っ込めずに、逆に犬の口の中(それも奥の方)に突っ込みます。こうすることで、犬は嫌がって顔をそむけます。あまがみで強く噛まれたときは、これを繰り返して行い、あまがみしていい程度を教えます。