ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
81~90(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【棘のあるお父さんの、子育ての季節。】
背ビレや腹ビレの棘が目立つことから、トゲウオの名前があるハリヨ。ハリヨは一般に産みっぱなしの多い魚たちの中で、なかなかの子煩悩ぶりを発揮する。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【人々の努力により、その数を増やすアホウドリ。】
北半球では最大級の海鳥、アホウドリ。翼を広げると2.4mという大きさになる。しかしその大きな体が災いして、地上での動きは非常に鈍く、すぐに飛び立つことができない。そのため簡単に捕らえられ、羽毛採取のために何百万羽という数のアホウドリが捕獲され、絶滅の危機に瀕したという経緯がある。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【有袋類の頂点に君臨していたフクロオオカミ】
有袋類というと、コアラやカンガルーといったおとなしめの動物を想像するのではなかろうか? だが、80年ほど前までは比較的大型で肉食の有袋類がいた。フクロオオカミだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【長いお鼻(?)がゾウのよう、エレファントノーズ】
黒っぽい体によく目立つ斑紋、そして何よりの特徴がなが〜く伸びた鼻。写真の魚はエレファントノーズ・フィッシュと呼ばれる観賞魚です。淡水魚の中でも、かなりユニークな姿をした体ではないでしょうか

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【泡の網で魚を一網打尽】
ハンプバック・ホエールという英名をもつザトウクジラ。北半球に棲むものは、夏をアラスカやその周辺で過ごし、冬になると暖かいハワイなどで過ごしながら繁殖するといわれている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ハムスターの歴史】
ペットとしてとても身近な動物のハムスター。ハムスターと人間は、どのくらい古くからの付き合いだと思いますか?

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ジャンボサイズのウシガエル】
今回は来年の干支、ウシにちなんで、ウシガエルのお話。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【デンキナマズでしびれちゃったお話】
熱帯魚屋さんに行けば、その姿を見かけることは決して難しくないデンキナマズ。ころころして結構かわいらしい外見だけど、ほんとに発電するのかな?

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ちょっと変わった、クマノミの習性。】
カクレクマノミという名前の魚をご存知でしょうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【標本がひとつ残されたミステリアスな鳥。】
ミヤコショウビンという名前の鳥がいる。発見されたのが宮古島だったことからミヤコショウビンと名づけられたこの鳥は、標本がただ一羽残されている。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
81~90(247件中)