ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【樹をツツクではなくタタク?対馬にいたキタタキ。】
全長46センチメートルの大型なキツツキの仲間、キタタキ。かつては日本でも、長崎県の対馬に生息していた鳥類である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【勇猛果敢な群れで暮らすドール。】
東南アジアをはじめ、アムール地方などかなり広範囲に渡って分布する、イヌ科の動物ドール。数頭から15頭前後の群れをつくり、グループで狩りをしながら暮らしている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【1トン近くにもなるカメ、オサガメ。】
爬虫類の中でも特に大きいとされるウミガメの1種、オサガメ。ガラパゴスに棲む大きなリクガメ、ガラパゴスゾウガメの体重が200キロなのに対し、海洋に暮らすオサガメは900キロ以上の個体もいるという記録がある。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【巨大魚、ピラルクー。】
南米大陸の大河、アマゾン川に生息するピラルクーは、成長すると全長3メートルを超える、世界最大級の淡水魚です。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【スカンクの強力な武器】
スカンクといってまず思い浮かぶのが、ユニークな敵の撃退法である。肛門付近から強烈な匂いのする噴射物の一撃を食らわし、敵を退散させるというものだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【花の蜜を吸う鳥、ハチドリ。】
鳥類のなかでは、とても特殊だといえるのが、ハチドリである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【オオコウモリのおおきな目】
コウモリというと、超音波を駆使したエコーロケーションにより、昆虫などの獲物を捕らえる習性がよく知られている。だが、それは洞窟などに棲む小型の種類(小翼手類)の特徴だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カエルのような顔をした魚。】
広い海のなかには、色々な姿や暮らしをしている魚がいる。カエルアンコウも、そのひとつだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【毒をもつトカゲ、ドクトカゲ。】
マムシやハブ、コブラといったヘビの仲間たちは、毒をもつ爬虫類として一般的によく知られている。でも同じ爬虫類の中でもトカゲの仲間では、毒をもつものはごく少数派だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【クチのほそ〜いワニ、ガビアル】
爬虫類の中でも、非常に古い歴史をもっているのがワニの仲間たちだ。その祖先となった種類は、恐竜のいた時代である白亜紀にはすでに生存していたと考えられている。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)