ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【猫の兄弟が似ていないのは何故?】
同じ母猫から一緒に生まれた兄弟猫でも、毛色がまったく違うことがあります。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【無数にいた鳥が、1羽もいなくなった時。】
かつては北アメリカ東部に無数にいたとされているカロライナインコ。しかし今日その姿をみることはない。絶滅してしまったためである。それも環境の悪化というよりも、人間の捕獲による面が大きいようだ。インコやオウムといった鳥は果実などを餌にしているため、暖かい地方を中心に分布している。北アメリカにいたカロライナインコはそうした意味で珍しい存在だったが、餌はやはり果実だった。そのため果樹園を営んでいる人々にとって、まず害鳥とされた。食肉や羽飾りにするために、猟銃でひたすら捕獲されていった。そしてついには飼育されていたインコが他界するのと同時に、この地球上から1羽もいなくなってしまったのである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【多彩な表情をもつスナメリ。】
クジラの仲間の中でももっとも小型の部類になるスナメリ。水族館などで、首をかしげ興味深そうに人間達を観察する彼らの姿を見たことがある人も多いのではないだろうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【メコンオオナマズはメコン川の主。】
全長3メートル、体重300キログラム近くにも達する巨大ナマズがいる。メコン川に生息するメコンオオナマズだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅した巨大有袋類 ディプロトドン。】
コアラやカンガルーなど、有袋類の大陸として知られているのがオーストラリア。その昔、そこには体長が3メートルもあった有袋類が暮らしていた。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【トナカイの鼻は赤い?】
この季節、街にはクリスマスのイルミネーションが輝いています。なかでも一番目を引くのは、真っ赤に輝くトナカイの鼻ではないでしょうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【陸に暮らすユニークなヤドカリ】
ヨチヨチとした足取りがなんとも可愛らしいオカヤドカリ。わが国でも沖縄や小笠原の島々を中心に生息している、ヤドカリの仲間である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【矢毒蛙は、熱帯雨林が育んだアート。】
赤、青、黄色。極彩色の色彩に身を包んだカエルが、中南米の熱帯雨林の中でたくましく暮らしている。その魅力的な体色のためか、ペットとしても定着しており、コレクションする愛好家も多い種類といえる。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【山の神への供物になる魚】
日本の海辺の中でも、かなり特殊な環境の有明海。ムツゴロウというハゼの仲間が特に有名だが、「山の神様」の機嫌を損ねた魚が暮らしているという。その名もずばりヤマノカミ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ユニークな姿をした有袋類、クスクス。】
「クスクス」という動物がいるのをご存知だろうか?名前からしてユニークな動物だが、実にその姿も独特といえるだろう。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)