ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【オオサイチョウの子育てはお父さんが頼り!】
体の大きさに比べて大きなクチバシをもつことで有名なのが、南米に棲むオオハシの仲間と、東南アジアに棲むサイチョウの仲間である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【棘のあるお父さんの、子育ての季節。】
背ビレや腹ビレの棘が目立つことから、トゲウオの名前があるハリヨ。ハリヨは一般に産みっぱなしの多い魚たちの中で、なかなかの子煩悩ぶりを発揮する。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カモシカのような長い肢が特徴のタテガミオオカミ】
日本ではすでに絶滅した動物となってしまっているオオカミ。その仲間でも、特徴的な姿をしているのがタテガミオオカミである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【勇猛果敢な群れで暮らすドール。】
東南アジアをはじめ、アムール地方などかなり広範囲に渡って分布する、イヌ科の動物ドール。数頭から15頭前後の群れをつくり、グループで狩りをしながら暮らしている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【能あるネコは爪を隠す】
普段はとってもふくふくして柔らかいネコの手。でもいざと言う時には隠されていた鋭い爪が飛び出します。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【毒ヘビの毒牙って、人を襲うためのもの?】
ヘビという生物は、とかく敬遠されがちな面をもっている。彼らとてこの地球上に生きているわけだから、暮らしていくために餌を獲らなければならないし、そのために体の器官を発達させる必要があった。そのひとつが獲物に向かって打ち込まれる毒牙である。もちろんすべてのヘビが毒ヘビというわけではなく、人にとって無害な種類の方が、グループ全体からみても断然多い。ただ一部の強力な破壊力のある毒を備えた種類の影響で、ヘビ全体が「悪しきもの」のような印象を受けているような気がする。そうした中でも王様の称号を頂戴したのがキングコブラだ。実際には産んだ卵を親が保護するという、意外な一面ももち合わせている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【頭上に「とっくり」をもつクジラ?】
シロナガスクジラやマッコウクジラといった鯨類は、我々にとっても馴染み深いクジラたちである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カエルがカプセルに...?】
まずは写真を見てください。カエル入りカプセルの登場?いえいえ、これはカエルがカプセルに入ってるわけではないのです。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ミルクを飲むヘビ?!】
ミルクヘビと呼ばれるヘビの仲間がいる。ミルクのように白いわけでも、ミルクのような白い液体を出すわけでもないのに、なぜか、ミルクヘビと呼ばれている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【馴れたライオンに頬をペロリとされたい?】
最近は一風変わったペットがマスコミに取り上げられていますが、あの百獣の王ライオンも子供は実にかわいらしく、思わず頬ずりしてやりたくなっちゃいます。そうしたら、子ライオンだってお返しに飼い主の頬をペロペロしてくれるでしょう。でもチョット待って。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
41~50(247件中)