ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
31~40(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ペットについて、考えよう。】
ちょこちょこと歩く、コミカルな姿が可愛いミドリガメ。ふとペットにしたくなってしまう彼らだが、もし入手するなら、あらかじめ予備知識をもってから臨んでもらいたいというお話。5センチ程度のサイズで売られている小亀だが、親亀になると20センチを超える。その姿を想像していただきたい。彼らの故郷は、もともと日本ではない。それゆえ、おいそれと水辺に放すことはできないのだ。また取り扱いには慎重に。触った後などは、石鹸で手を洗うなどのケアーが大切である。彼らに限らずペットたちとは、きちんとした知識をもってつき合いたいものである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ジャイアントパンダ】
白と黒の愛くるしい姿から、人々を魅了するジャイアントパンダ。現在では中国のごく一部にしか生息しておらず、絶滅が心配されている動物のひとつです。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅したシマウマ】
先週に引き続き、シマウマの話。今回は、シマウマのなかでも絶滅してしまったクアッガだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ホットケーキのようなリクガメ?】
カメといえば、種類の多い爬虫類のなかでもなじみの深い動物だといっていいだろう。そのカメたちにしてみても、多くの種類が存在する。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ちっとも白くないのに、なんで“シロ”サイ?】
動物の名前は、体の特徴からつけられるものがけっこう多い。だが、アフリカに生息するシロサイは、決して白くない。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【うさぎのキモチ】
尻尾がキモチを代弁してくれる犬や、鳴き声で機嫌のわかる猫と違い、ウサギはそのキモチがわかりずらいですよね。でも、ちゃんと飼い主さんにキモチを伝えていることだってあるんですよ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【大河に暮らすイルカ。】
南米大陸を流れる大河アマゾン。川というには、あまりに大きな存在といえるだろう。見渡す限りの水の広がりは、まさに海をも彷彿とさせる。そんなアマゾン川に生息しているのが、コビトイルカの仲間たちである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【タガメの母は強し】
わが国最大の水生昆虫タガメ。大きなものでは体長6cmを越えるほどであり、その強力な前足で自分より大きなトノサマガエルですら捕らえ、体液を吸うという。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【玉虫色のクワガタ】
写真の昆虫は、パプアキンイロクワガタという名前の小型のクワガタで、その美しい体色で注目されています。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
31~40(247件中)