ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

  前のページ |12345678910| 次のページ  
21~30(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ヒョウモンガメ】
我々に馴染み深いカメといえば、子ガメがゼニガメの名前で売られているクサガメやイシガメといった水辺に住む種類だろう。しかし全世界的にみれば、もっぱら陸上で暮らす種類も少なくはない。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【シャチをめぐる野生動物保護の難しさ。】
大海原を行く大型のハクジラの仲間、シャチ。かつては日本の近海でもみられたといわれている鯨類である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【高山に棲むライチョウ】
高い山に暮らすライチョウ。彼らの姿は夏と冬で大きく変化するので有名である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ハゲワシはなんてあつかましいの?】
サバンナなどを紹介するTVなどで必ず登場するのがハゲワシ。頭が禿げ上がった醜悪な外見もさることながら死肉のみを食べると言うところも嫌われ者になる要素充分。しかも、百獣の王ライオン様のお食事中にわらわらと群がってきて、ライオン様が追い払おうとしてもほんの数m飛び下がるだけ。この横着さがこれまた憎らしいと言う人も多いのでは?ところでハゲワシはほんとに横着なのだろうか?

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【イエネコのルーツはヤマネコにあり。】
ペットとして親しまれているイエネコのルーツは、リビアヤマネコといわれている。古代エジプト時代、高度な文明が発達した場所に隣接して、リビアヤマネコは暮らしていた。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【大きなクチバシが特徴のオニオオハシ。】
生物にみられる体の特徴は、たいてい何らかの役割をもっているものだ。ゾウの長い鼻やキリンの長い首など、それぞれその役割に関してあれこれと解釈もなされている。さて中南米に生息するオオハシの仲間たち。何よりそのクチバシの大きさが目をひく鳥類である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【かわいい??ツノガエル。】
ファンシーツノガエルというカエルがいる。ずんぐりむっくりとしたそのカエルの姿は、かわいい…といえなくもない。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ライオン狩りの猛犬?ローデシアン・リッジバック】
ローデシアン・リッジバックという犬は、かつてアフリカのローデシア地方(現在のザンビア、ジンバブエ)で百獣の王ライオンのハンティングに用いられていたという。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【アジの仲間、ルックダウン。】
日本人にとってなじみの深い魚のひとつでもあるアジ。生のままたたきにして食べるほか、塩焼きにしたり干物にしたりして、なにかと食卓にのぼることの多い海の魚だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【輸入が禁止されたプレーリードッグ。】
ペットから人間に移る感染症がある。人獣共通感染症と呼ばれるものだ。これは狂犬病をはじめ、イヌやネコといったペットにも少なからずある。ペット愛好家が1年に1度ワクチンの接種を行うのは、そうした病気への感染を未然に防ぐためだ。2003年の2月、感染症の予防などに関する法律が改正され、それを受けて2003年の3月ペットとしての人気が出始めたプレーリードッグの輸入が禁じられた。法律に基づいた措置ゆえ厳守する必要があるが、ペット愛好家として考えなければならないのは彼らの適切な管理である。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
21~30(247件中)