ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ヤブイヌってどんなイヌ?】
キツネ、タヌキ、イヌといったように、イヌ科の仲間はおよそ10のグループに分けることができる。ヤブイヌもそのひとつだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カモノハシのトレードマークは重要なセンサー。】
オーストラリアを代表する珍しい動物のひとつ、カモノハシ。彼らは水中での暮らしに適応した哺乳類ですが、もっとも特徴的なのがその「クチバシ」でしょう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【お母さんが、お父さんになっちゃう?!】
動物たちの中には、人間のように男性女性の区別がなく、環境や状況に応じて男性女性が決定されたり、変化する動物がいることを知っていますか?

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【野鳥の子育て】
写真はシジュウガラのヒナたちですが、シジュウガラはこのシーズンに平均2回産卵してヒナたちを巣立ちさせます。中には3回も産卵・子育てをする働き者の親鳥もいます。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ダイビングが得意なウミイグアナ。】
限られた環境にしかみられない生物を固有種というが、そうした生物が多いことで有名な地域のひとつがガラパゴス諸島である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ちいさなちいさな森の仲間、ピグミーマーモセット。】
原猿類をのぞいた中では、世界でも最も小さいサル、ピグミーマーモセット。マーモセット科の種類には比較的小さなサルが多いが、その中でもっとも小さい部類に位置づけられ、小さいことを意味する「ピグミー」の名前を関している。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【つの? いいえ、歯です。】
北極海で暮らしているクジラの仲間イッカク。海中で暮らしているクジラ類の中でも、その姿は独特といっていいだろう

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【隆起した山脈により誕生した淡水エイ。】
地球の営みは、時として生物にかなりの試練を与える。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ちっとも白くないのに、なんで“シロ”サイ?】
動物の名前は、体の特徴からつけられるものがけっこう多い。だが、アフリカに生息するシロサイは、決して白くない。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【絶滅した鳥、モア。】
地球上に出現した最大の鳥と考えられているのが、今では絶滅してしまったモアという鳥である。

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)