ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ウサギの名前がついたワラビーは、体もノウサギ色だった。】
かつてオーストラリア南東部に生息していたという、その名も“ウサギワラビー”。地上性の小型のワラビーで、かつては草原に普通に暮らしていた有袋類だったという。小型で耳が長く、ノウサギ色をしていたところからついた名前かも知れない。しかしやはりワラビーの仲間に属すため、尾は長く、カンガルーの体つきをしている。日中は草むらで眠って過ごし、夜になると出てきて草を食べていた。その様子はウサギに似ていたようである。そんな彼らだが、やはり人による生息地の開発と、外敵の侵入によって絶滅に追い込まれたようである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【珍味キャビアが影響した、チョウザメたちの運命。】
世界の三大珍味といえば、フォアグラ、トリュフそしてキャビアである。フォアグラは鴨の肝臓、トリュフはキノコ、そしてキャビアはチョウザメの卵を塩漬けにしたものだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【舞い上がれ、コウノトリ。】
国の特別天然記念物、コウノトリ。かつては日本の各地で見られ、東京でも繁殖していたという普通に見ることができた鳥だったようだ。それが人による狩猟や、環境の変化などによって、著しくその数を減らしてしまった。そして現在、地域を巻き込んだ保護活動が着実に展開されている。国内最後のコウノトリの生息地として知られる、兵庫県の豊岡市の「県立コウノトリの郷公園」がそれだ。住民とコウノトリが共生できる環境を目指し、地域をつくるというものである。そして最近飼育下で成長したコウノトリが、自然の中へと放たれた。そこに居合わせた人たちからは、舞い上がっていくコウノトリが姿に、拍手がわきおこったという。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【地上で最も美しいといわれる鳥、ケツアール。】
中米に分布するキヌバネドリの仲間、ケツアール。グアテマラでは国鳥にも指定されている、非常に美しい鳥である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【オショロコマは、北海道に暮らすイワナの仲間。】
渓流釣りをする人たちの楽しみのひとつが、魚の美しい姿との出会いのようだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【頭を下にして暮らす熱帯魚】
熱帯魚の中には天邪鬼な魚も多い。今回紹介するキロダスという魚もそのひとつ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カエルのような顔をした魚。】
広い海のなかには、色々な姿や暮らしをしている魚がいる。カエルアンコウも、そのひとつだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【忍者のように水面を走る!】
まるで忍者のように、水面を走ることができる動物がいると言ったら、信じてもらえるだろうか?

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ヘビクイワシはヘビがお好き?】
 “ヘビクイワシ”という名前の猛禽類がいる。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【大空を滑空するカエル?】
カエルが“飛ぶ”といっても、誰も驚かないだろう。カエルは跳ぶものだからだ。でも、“跳ぶ”のではなく文字通り空中を“飛ぶ”のだとしたら??

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)