ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

馴れたライオンに頬をペロリとされたい?
馴れたライオンに頬をペロリとされたい?
最近は一風変わったペットがマスコミに取り上げられていますが、あの百獣の王ライオンも子供は実にかわいらしく、思わず頬ずりしてやりたくなっちゃいます。そうしたら、子ライオンだってお返しに飼い主の頬をペロペロしてくれるでしょう。でもチョット待って。

皆さんはライオンの赤ちゃんをご覧になったことがありますか。不思議なもので猛獣と呼ばれる動物に限って、その子供はものすごく可愛かったりするものなのです。ライオンも例外ではなく、子供のライオンの可愛さの前には、子犬や子猫だって脱帽ものです。ところで本題ですが、子ライオンに頬をペロペロされると思ったよりざらついたライオンの舌に驚かされることでしょう。でも、これが子ライオンだからまだいいんです。子ライオンもいつかは成長して親ライオンになります。(すごくあたりまえのことですが)でも、ライオンは子供時代と同じように飼い主にじゃれ付いてくるはずです。そして、頬をペロペロと・・・。次の瞬間、飼い主は頬に激痛を感じて絶叫することになるでしょう。そうなんです。ライオンの舌はちょうどおろし金状態になっていて、飼い主の頬をベリベリと破ること間違いなしと言う代物。もともとは、獲物の骨にこびりついた肉片をこそげ取るためにこういった構造になっているのですが、柔な人間どもの皮膚などはひとたまりもありません。更に悪いことに、頬から流れ出る血の臭いで野生を取り戻してしまう恐れだってあります。今回の教訓。可愛いペットライオンのご飯になってあげようと言う献身的な精神の持ち主で無い限りは、親ライオンからペロペロされることはご遠慮申し上げたほうが無難かと・・・。

  前にもどる