ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

クチのほそ〜いワニ、ガビアル
クチのほそ〜いワニ、ガビアル
爬虫類の中でも、非常に古い歴史をもっているのがワニの仲間たちだ。その祖先となった種類は、恐竜のいた時代である白亜紀にはすでに生存していたと考えられている。

 ワニ類の中でも大型で、水辺を中心に生活しているのがガビアルだ。最大では7メートル近くにまで成長し、インド、ネパール、バングラデシュなどの流れの早い大きな河川で暮らしている。 ワニといえば、凶暴な顔つきと歯を剥き出しにしたような吻部が思い浮かぶ。その点でこのガビアル類では、頭部から細長く伸びた吻が最大の特徴だ。これにより水中を抵抗なく動かすことができ、吻部を素早く動かして餌となる魚をキャッチする。また成長したオスでは、鼻先にこぶのような盛り上がりが見られる。この特徴は、外観から雌雄を見分けるのが難しいとされるワニ類の中では、珍しい特徴といってもいいだろう。また、このこぶはカビアルという名前のもとにもなっている。現地の言葉で壷を意味する「ghariyal(ガリヤル)」が誤って「ガビアル」になったという。

  前にもどる