ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

カエルのような顔をした魚。
カエルのような顔をした魚。
広い海のなかには、色々な姿や暮らしをしている魚がいる。カエルアンコウも、そのひとつだ。

 この魚の体は、タイやマグロといったような遊泳型の体形ではなく、大きな頭にギョロリとした目と大きな口がついていて、まるでカエルのような顔をしている。カエルのように跳ねはしないが、特殊化した胸ビレと腹ビレで海底を歩いて進む。  海底の付着物や海草によく似た形をしたヒレに、まだら模様をした体色は、周囲の景色に溶け込んでしまうと見つけ難い。カエルアンコウはその姿をいかして、海底で小魚がくるまでじっとしている。じっとして何をするのかといえば、釣りをするのだ。  カエルアンコウの頭には、まるで釣竿のような器官があり、その竿の先にはエビともゴカイとも見える疑似餌がついている。カエルアンコウはこの疑似餌を、生き物のようにたくみに動かして、小魚を誘う。その疑似餌をみた小魚が、エサだとおもってカエルアンコウに近づいたところを…パクリッ。  特殊な格好をした魚には、その魚なりの生き方があるわけだ。

  前にもどる