ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

動物たちの共生
動物たちの共生
クマノミとイソギンチャクの共生
異なる種類の生物たちが、自然と協力し助け合うことで、より快適で安全な生活を送っています。このような動物たちのことをご存知でしょうか。

異なる種類の生物が、それぞれお互いに利益を得ながら生活していくことを共生といいます。片方だけが利益を得る寄生とは大きく異なります。動物たちの生きる自然界では、この共生のシステムによって多くの生物たちが、お互いに助け合って生きています。 例えば、クマノミとイソギンチャクが良い例といえるでしょう。イソギンチャクはトゲに毒を持っているのですが、魚の攻撃から自分の身を守るため、魚の体表を覆う粘液を感知してこの毒のあるトゲを使って魚を攻撃します。しかし、クマノミにはその粘液がないため、クマノミにとってイソギンチャクは、外敵から身を守る絶好の隠れ家となるのです。一方、クマノミはイソギンチャクと共生している褐藻類の光合成を促進することによって、イソギンチャクに役立っています。 この他にも、クエとベラ、大型サメなどとコバンザメ、大型草食獣と鳥、ヤドカリとイソギンチャクなど、いろいろな利益関係により、共生が行われているのです。

  前にもどる