ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【沖縄の固有種、ヤンバルクイナ】
1980年代初頭、新種の鳥として注目を集めたのがこの飛べない鳥がいる。沖縄本島の北部にだけ生息する固有種、ヤンバルクイナだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【奄美大島に特有の鳥、ルリカケス。】
奄美大島に生息するルリカケス。全長約38cmと、カケスより大きく、ハトより小型の鳥だ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【一般に公開されたツシマヤマネコ。】
日本に生息する野生のネコは2種類である。沖縄の西表島に生息するイリオモテヤマネコと、長崎県の対馬に生息するツシマヤマネコだ。このツシマヤマネコが対馬の野生生物保護センターで一般公開された。こうして一般に公開することで、ツシマヤマネコへの関心や環境保護といった意識を高めるのがねらいのようである。ツシマヤマネコは、現在その推定生息数は多くて90頭前後といわれている。彼らの保護には生息地の保護のみならず、人々の関心も当然必要なわけだ。2種類だけが日本に生息している野生のネコ。この一般公開を期に、その存在や貴重な動物の保護に関心がむけられればいいことだともいえるだろう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ロストワールドに暮らすコモドオオトカゲ。】
インドネシアの洋上の島コモド島。この世界遺産にも登録されたその島に、恐竜の子孫たちが暮らしている。世界最大のトカゲ、コモドドラゴンだ。最大のもので3メートル以上、重さも100キロに達するといわれる。その昔この辺は、交通の便も悪く、それゆえ正体不明の巨大な生物として、恐れられていたという話も残されている。現代によみがえった恐竜ともいえるコモドオオトカゲ。見かけによらず、その動きはすばやいともいう。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【寝るときでも、能力を発揮】
優れたバランス感覚を持つ鳥は、以外な場所でもその能力を発揮させています。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【トカゲの泣き声】
犬は「ワンワン」猫は「ニャー」。じゃぁトカゲは?

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【陸に暮らすユニークなヤドカリ】
ヨチヨチとした足取りがなんとも可愛らしいオカヤドカリ。わが国でも沖縄や小笠原の島々を中心に生息している、ヤドカリの仲間である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【“美しいクチバシ”という名前をもつ鳥。】
赤いアイラインと眉毛のような飾り羽に、赤いくちばし。ピエロのような姿をした鳥、エトピリカだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【日本でイグアナが繁殖?】
ここのところたて続けに爬虫類が捕獲されて話題になった。といっても本来日本には住んでいないはずの生物である。その正体はといえばニシキヘビの仲間とイグアナだ。場所はそれぞれに違うが、いずれにせよペットとしてもち込まれたものが逃げ出すなどして、発見されたものといっていい。こうした動物に関しても、種類によっては日本の自然になじんで帰化する可能性も十分にある。このニシキヘビやイグアナに限らず、ペットとして生物の飼育を始めた以上は最後までしっかりと面倒をみる。至極当然なことではあるが、飼い主にとって最低限守らなければならないルールなのではないだろうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【花の蜜を吸う鳥、ハチドリ。】
鳥類のなかでは、とても特殊だといえるのが、ハチドリである。

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)