ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識

ペットペット動物豆知識

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)
ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【「オカピ」とは、森の馬。】
キリンと共通の祖先をもつ動物に、オカピがいる。発見当初彼らは馬の仲間とされたが、その特徴から実はキリンの仲間であることが判明した。20世紀最初の大型哺乳類の発見として、当時はかなりのセンセーションを巻き起こしたようである。彼らの独特の四肢の模様は森林に紛れる効果とともに、子供にとっては母親を認識するための役割があるとも考えられている。キリンの仲間のオカピだが、その名前は現地人の言葉で「森の馬」を意味するようだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カエルのような顔をした魚。】
広い海のなかには、色々な姿や暮らしをしている魚がいる。カエルアンコウも、そのひとつだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【ムササビは空行くげっ歯類。】
木から木へとグライディングしながら移動することで知られているのが、ムササビである。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カンムリシロムク。守るのも、絶やすのも人間。】
まっ白な体に、くっきりと入ったブルーのアイライン。ムクドリの仲間特有のスマートなフォルムをもった鳥がカンムリシロムクだ。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【カエルがカプセルに...?】
まずは写真を見てください。カエル入りカプセルの登場?いえいえ、これはカエルがカプセルに入ってるわけではないのです。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【夢を食べる動物といわれるバクは、子どもから親へと体色が変わる。】
黒と白の大胆なツートーンの体色をもったマレーバク。ゾウほどではないが、少し伸びた鼻のある顔つきがユーモラスである。ずんぐりとした体つきは、一見したところブタの仲間のようにも見えないこともないが、サイやウマの仲間である奇蹄目に分類される。ちなみにブタは、ラクダやキリン、ウシ、シカといった多くの動物が含まれる偶蹄目の仲間たちだ。さてこのマレーバクだが、母親に産み落とされたのちに急速に成長することが、観察の結果明らかにされている。子どもでは赤褐色の体に白い斑点や縞模様があるが、6ヵ月もすると親と同じ黒と白の体色になり、体重も100㎏を越えるらしい。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【クチのほそ〜いワニ、ガビアル】
爬虫類の中でも、非常に古い歴史をもっているのがワニの仲間たちだ。その祖先となった種類は、恐竜のいた時代である白亜紀にはすでに生存していたと考えられている。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【多彩な表情をもつスナメリ。】
クジラの仲間の中でももっとも小型の部類になるスナメリ。水族館などで、首をかしげ興味深そうに人間達を観察する彼らの姿を見たことがある人も多いのではないだろうか。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【オオサイチョウの子育てはお父さんが頼り!】
体の大きさに比べて大きなクチバシをもつことで有名なのが、南米に棲むオオハシの仲間と、東南アジアに棲むサイチョウの仲間である。

ペット情報総合サイトPETPET動物豆知識【夜のオウム、カカポ。】
人々の努力によって絶滅を免れた鳥がいる。カカポと呼ばれるオウムの仲間である。

前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(247件中)