ペット情報総合サイトPETPETペットといっしょに考えよう

ペットといっしょに考えよう

<PETPET事務局より>  2001年7月から2009年12月まで、PETPETで「ペットと一緒に考えよう」を執筆してくださいました会田先生より、コラムにも度々登場した“アイツ”ことモカ君が、2010年6月8日に、虹の橋に旅立ったとのご連絡をいただきました。  モカ君のご冥福を祈ると共に、会田先生より今回特別に寄せていただきました原稿を掲載いたします。
  前のページ |12345678910| 次のページ  
71~80(91件中)
ペットといっしょに考えようコラム【明るく伸びやかに】写真
あけましておめでとうございます。<br> 冬至をさかいに、日一日と日脚が長くなってきました。

ペットといっしょに考えようコラム【ねこ問題】写真
短い夏でしたが、暑さもどうやら峠を越え、すだく虫の音が一段と高まってきました。

ペットといっしょに考えようコラム【似たもの同志】写真
明けましておめでとうございます。<br>俗に、犬は人に付き、猫は家に付くと言われますが、確かに犬の場合は飼い主の一挙手一投足に鋭敏な反応を示し学習をしていくようです。そのせいでしょうか、時たま、飼い主によく似た犬や犬によく似た飼い主を見かけることがあります。

小寒い風に吹かれて、薄紫・黄色・白など色とりどりの野菊がやさしく揺れています。茶畑はタップリと夜露にまみれ濡れそぼっています。すっかり秋が深まりました。

ペットといっしょに考えようコラム【名犬伝説】写真
出張の帰途、遅い春を迎えたばかりの信州は中央アルプスのふもとに位置する「光前寺」を訪ねてきました。国の名勝にも指定された古刹で、近年は夜桜の美しさや庭の光苔が有名となり、しばしばテレビにも紹介されています。

ペットといっしょに考えようコラム【天の怒り】写真
某日、都心は夕刻より激しい春雷に見舞われました。

ペットといっしょに考えようコラム【動物の健康チェック】写真
長いトンネルを抜けると、そこはウソのような明るい青空が広がっていました。<br>前月末、新潟県に出張した際の一駒です。上越国境の高い山並みの上には、真っ青な空に白い雲が浮かび眩しい陽光が降り注いでいました。

ペットといっしょに考えようコラム【自然界に学ぶ】写真
短い夏が過ぎたと思ったら、カレンダーの余すところは、残り2枚だけとなりました。<br><br>私事で恐縮ですが、年末には「村の渡しの船頭さん」と同じ年を迎えます。

ペットといっしょに考えようコラム【ターミナル】写真
台風一過、澄みきった夜空に月の光が輝いています。

“好きなだけで動物を飼えるわけではない”<br>動物を慈しむやさしい人柄(感情)、動物の特性や生理の知識(科学)のバランスが取れてこそ、真の共生といえるのではないでしょうか。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
71~80(91件中)