ペット情報総合サイトPETPETペットといっしょに考えよう

ペットといっしょに考えよう

<PETPET事務局より>  2001年7月から2009年12月まで、PETPETで「ペットと一緒に考えよう」を執筆してくださいました会田先生より、コラムにも度々登場した“アイツ”ことモカ君が、2010年6月8日に、虹の橋に旅立ったとのご連絡をいただきました。  モカ君のご冥福を祈ると共に、会田先生より今回特別に寄せていただきました原稿を掲載いたします。
  前のページ |12345678910| 次のページ  
71~80(91件中)
ペットといっしょに考えようコラム【老化現象】写真
この一両年は、清涼の季が到来すると決まって、やれやれ今年もアイツ(12才・34Kg)は無事に夏を乗り越えることができた、とホット安堵するのが常となりました。

ペットといっしょに考えようコラム【正直】写真
小春日和のやわらかい陽射しを浴びて、雑木林の紅葉が美しく輝いています。

ペットといっしょに考えようコラム【青い森紀行】写真
今年も、アッと言う間に折り返し点に到達いたしました。

ペットといっしょに考えようコラム【動物愛護週間について考えてみました。】写真
毎年のことなのですが、夏の甲子園全国高等学校野球選手権大会が終わる頃になると、行く夏を惜しみ始め、ほどなく彼岸花が咲き始めると秋もたけなわを実感し、いよいよ動物愛護週間(9月20日〜26日)となります。

ペットといっしょに考えようコラム【虚と実】写真
爽やかな薫風に誘われて、休日の散歩コースはアイツ(7才・37kg)と里山の雑木林を巡っています。お目当ては「タラノキ」の芽であり、楽しみは晩酌の肴とするテンプラです。

ペットといっしょに考えようコラム【連載70回】写真
茶畑の新芽を渡る心地好い薫風の中で一服していると、いつの間にか臭いをかぎつけてのっそりとアイツ(10才・35Kg)が近寄ってきます。

ペットといっしょに考えようコラム【加齢】写真
前線の停滞により、さしもの灼熱地獄もようやく和らぎましたが、それにしてもこの夏はすさまじい暑さでした。

ペットといっしょに考えようコラム【動物の健康チェック】写真
長いトンネルを抜けると、そこはウソのような明るい青空が広がっていました。<br>前月末、新潟県に出張した際の一駒です。上越国境の高い山並みの上には、真っ青な空に白い雲が浮かび眩しい陽光が降り注いでいました。

ペットといっしょに考えようコラム【Amazing Grace(アメイジング グレイス)】写真
午前6時、すでに輝きを失いつつある月が入り残る西の方をめざし、アイツ(9才・37kg)との散歩をスタートいたします。つい先ごろのこの時分は、青味ががった空が凍てつき、たまに行き交う人の姿も判別しかねる暗さでしたが、弥生3月を迎へてにわかに日の出も早まり、明るさがまし冷気も薄れてきました。

ペットといっしょに考えようコラム【天の怒り】写真
某日、都心は夕刻より激しい春雷に見舞われました。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
71~80(91件中)