ペット情報総合サイトPETPETペットといっしょに考えよう

ペットといっしょに考えよう

<PETPET事務局より>  2001年7月から2009年12月まで、PETPETで「ペットと一緒に考えよう」を執筆してくださいました会田先生より、コラムにも度々登場した“アイツ”ことモカ君が、2010年6月8日に、虹の橋に旅立ったとのご連絡をいただきました。  モカ君のご冥福を祈ると共に、会田先生より今回特別に寄せていただきました原稿を掲載いたします。
  前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(91件中)
ペットといっしょに考えようコラム【野生動物の明日】写真
明けましておめでとうございます。<br> 旧年の末には、イヌ年の掉尾を飾るべく、アイツ(10才・36Kg)に敬意を表してトリミングに出掛け、首輪も6年ぶりに真っ赤な新品に付け替えました。まさに「馬子にも衣装」で、見違えるほど可愛く(?)なり、無事に十二支アンカーのイノシシにバトンタッチしたところです。

ペットといっしょに考えようコラム【野生鳥獣】写真
八十八夜も間近、お茶の新芽が色鮮やかに出揃いました。;

ペットといっしょに考えようコラム【白馬の王子】写真
出張先の上州路(群馬県)では、広大な麦畑が夕日を浴び黄金色に輝いていました。<br> 今年も、はや「麦秋」の頃となり、折り返し点にさしかかりつつあります。

ペットといっしょに考えようコラム【正直】写真
小春日和のやわらかい陽射しを浴びて、雑木林の紅葉が美しく輝いています。

ペットといっしょに考えようコラム【麦秋の頃】写真
通勤電車の車窓からながめる雑木林の青葉が目に沁みます。

ペットといっしょに考えようコラム【自然のうつろい】写真
あけましておめでとうございます<br><br>いささか旧聞ですが、ちょうど「冬至冬中冬はじめ」の頃のことです。<br><br>この冬一番の寒気団が押し寄せてきた冷え込みの中、例によってアイツ(7才・37Kg)と夜更けの散歩をしていました。

ペットといっしょに考えようコラム【異変と動物】写真
テレビの週間天気予報は、毎日が曇天とカサのマークばかりが続き、とうとう梅雨明け宣言の出ないままに8月を迎えそうです。

梅雨前線がすぐそばまで接近してきました。過ぎ去ろうとしている爽やかだった五月が名残惜しくなります。

ペットといっしょに考えようコラム【動物愛護週間について考えてみました。】写真
毎年のことなのですが、夏の甲子園全国高等学校野球選手権大会が終わる頃になると、行く夏を惜しみ始め、ほどなく彼岸花が咲き始めると秋もたけなわを実感し、いよいよ動物愛護週間(9月20日〜26日)となります。

ペットといっしょに考えようコラム【夏バテ】写真
東日本を中心に冷夏にみまわれ、各地でホコロビが出始めてきました。クーラーが大量に売れ残り、おコメの作柄は10年ぶりに不良の由。

  前のページ |12345678910| 次のページ  
1~10(91件中)