犬・猫・小動物病気事典

細菌性膀胱炎
症状
頻繁に排尿の動作を見せますが、実際には極少量の排尿がなされるだけです。トイレに間に合わずところかまわず粗相するようになることや、血尿をすることもあります。
原因
細菌の感染が原因で膀胱に炎症が生じた状態です。どちらかと言えばメスの方がこの病気にかかりやすいと言えます。また、何らかの疾患の影響で下半身が麻痺しているような動物では非常に高い確率で発病するといわれています。
対処
そのまま放置すると慢性化する恐れもあるので、早期の段階で獣医師の診察を受け適切な処置を行ってください。また、完全な治癒には時間がかかる病気なので根気よく治療を行ってください。
 

細菌性膀胱炎

★犬・猫・小動物病気事典について
実際の病名や治療方法については、病気になった動物を診察した獣医さん以外には判断できません。これはあくまでも病気のおおよその見当をつける際に役立つものであって、本検索で病気を特定することはできません。あらかじめご了承ください。