犬・猫・小動物病気事典

閉塞性便秘
症状
頻繁に便意をもよおすが実際に排便はされません。また、長時間排便の姿勢のまま静止していることもしばしばです。
原因
便が腸管内に詰り閉塞状態になったものです。一般的な便秘と症状はよく似ていますが、腸の正常な働きが阻害されているためはるかに危険な状態です。
対処
早期の段階で獣医師の診察を受け適切な処置を行うことが大切です。また、この疾患の原因を究明し取り除く必要があります。
 

閉塞性便秘

★犬・猫・小動物病気事典について
実際の病名や治療方法については、病気になった動物を診察した獣医さん以外には判断できません。これはあくまでも病気のおおよその見当をつける際に役立つものであって、本検索で病気を特定することはできません。あらかじめご了承ください。