犬・猫・小動物病気事典

去勢、避妊手術による皮膚炎
症状
去勢や避妊手術をした後の動物の皮膚に小さな発疹が見られ、患部がかゆみを伴うために絶えず患部を舐める動作が観察されるようになります。その後、患部が赤くなったり脱毛したりします。
原因
去勢手術や避妊手術を行った後に、ホルモンの欠乏により起こる皮膚炎です。
対処
獣医師の診察を受け適切な処置を行えば、まもなく快方に向かうはずです。
 

去勢、避妊手術による皮膚炎

★犬・猫・小動物病気事典について
実際の病名や治療方法については、病気になった動物を診察した獣医さん以外には判断できません。これはあくまでも病気のおおよその見当をつける際に役立つものであって、本検索で病気を特定することはできません。あらかじめご了承ください。