犬・猫・小動物病気事典

尿崩症
症状
慢性的に大量の水を飲み、頻繁に排尿する状態が続きます。
原因
脳の下垂体から抗利尿ホルモンが何らかの原因で分泌されなくなったために、腎臓における水分の再吸収が正常に行われなくなった状態です。
対処
完全な治癒は非常に困難な病気ですが、獣医師の診察を受け適切な処置を行うことで症状を軽減化することが可能です。
 

尿崩症

★犬・猫・小動物病気事典について
実際の病名や治療方法については、病気になった動物を診察した獣医さん以外には判断できません。これはあくまでも病気のおおよその見当をつける際に役立つものであって、本検索で病気を特定することはできません。あらかじめご了承ください。