犬・猫・小動物病気事典

先天性心疾患
症状
心臓のどこの部分に異常があるかによって症状は様々ですが、赤ん坊の動物に呼吸が苦しそう、元気が無い、咳き込むなど症状が見られたら、一応この疾患を疑ってみる必要があります。
原因
心臓のどの部分に異常があるのかによって、心房中隔欠損症、ファロー四徴症、動脈管開存症など様々な病気があります。そのいずれもが、先天性のもので、中には遺伝するものもあるので一度発病した個体は繁殖に使う前に獣医師に相談をすることをオススメします。
対処
先天性心疾患の症状の重いものは生後まもなく死亡してしまいますが、逆に軽度のものであれば成長と共に治癒してしまうこともあります。場合によっては手術を行う必要があるケースもありますが、いずれにせよ獣医師の診察を受け、よく相談の上、その指示に従ってください。
 

先天性心疾患

★犬・猫・小動物病気事典について
実際の病名や治療方法については、病気になった動物を診察した獣医さん以外には判断できません。これはあくまでも病気のおおよその見当をつける際に役立つものであって、本検索で病気を特定することはできません。あらかじめご了承ください。