犬・猫・小動物病気事典

犬小胞子菌症
症状
円形状に患部の体毛が脱毛していきます。初期の段階では体のごく一部のみに発生しますが、その後体中に蔓延していきます。
原因
糸状菌に皮膚が侵されることにより生じる疾患です。人間にも感染することが知られているので病気にかかった動物の取り扱いには十分な注意が必要です。
対処
前述のように人間にも感染する病気なので、家庭療法を避け獣医師の診察を受けその指示に従うようにしてください。また、そのまま放置すると慢性化し治療困難となるケースがあるので、できるだけ早期の段階での治療が望まれます。
 

犬小胞子菌症

★犬・猫・小動物病気事典について
実際の病名や治療方法については、病気になった動物を診察した獣医さん以外には判断できません。これはあくまでも病気のおおよその見当をつける際に役立つものであって、本検索で病気を特定することはできません。あらかじめご了承ください。