犬・猫・小動物病気事典

日光性皮膚炎
症状
白い耳を持った猫に良く見られる病気で、耳のふちに赤い斑紋が生じたり、充血や浮腫が観察されたりします。
原因
はっきりとした原因は判明していませんが、太陽光線に含まれる紫外線に原因があるのではないかとの説が支配的です。
対処
太陽光線の強まる夏に良く見られる疾患です。早期に獣医師の診察を受け適切な処置を行えば比較的簡単に治癒します。しかし、そのまま放置すると患部が腫瘍化して、外科手術などが必要になることになりかねない。
 

日光性皮膚炎

★犬・猫・小動物病気事典について
実際の病名や治療方法については、病気になった動物を診察した獣医さん以外には判断できません。これはあくまでも病気のおおよその見当をつける際に役立つものであって、本検索で病気を特定することはできません。あらかじめご了承ください。