犬・猫・小動物病気事典

糖尿病
症状
初期の段階では、のどの渇きを訴えるようになり大量の水を摂取し頻繁に排尿します。また、食欲が異常に増進するにもかかわらず体重のほうは逆に減少することもあります。病気が進行すると、食欲不振、嘔吐、白内障などの様々な症状が現れてくる様になります。
原因
膵臓でのインシュリンの生産機能が減退し、その結果代謝異常が生じたものです。
対処
できるだけ早期の段階で獣医師の診察を受け適切な処置を行う必要があります。通常はインシュリンの投与を毎日行うなどの長期間に渡る治療が必要になります。
 

糖尿病

★犬・猫・小動物病気事典について
実際の病名や治療方法については、病気になった動物を診察した獣医さん以外には判断できません。これはあくまでも病気のおおよその見当をつける際に役立つものであって、本検索で病気を特定することはできません。あらかじめご了承ください。